女性の薄毛対策専門の育毛剤で回復しました

若い頃は髪のボリュームやツヤに自信がありましたし、同性からも異性からも褒められることが多かった私。

まさか将来的に薄毛に悩まされることになるなどと考えたこともありませんでしたが、40代に差し掛かった頃から様子がおかしくなりました。

私は学生時代からセンターで分けるようなヘアスタイルを貫いています。今でこそ紫外線に気を配るようになりましたが、数年前までは自分の髪質や体の構造に過剰な自信を持っていて、帽子を被ったりするなどの対策も全く行っていませんでした。結果として着々と頭皮へのダメージが蓄積されていったようで、分け目が広がるような形で薄毛が進行してしまったのでした。

それでもはじめは「これくらいの年齢になればこれが普通なのかな」「今は生え変わりの時期で、少し待てばまた元に戻るんじゃないかな」など楽観的に考えていたことも事実ですが、数か月が経過してもコンディションは一向に回復しません。
周囲の人と見比べてみても、私のボリュームが明らかに欠けていることは明白に感じるほど症状が進んでいましたし、思い切って実家の両親に相談してみても「カツラを被ったほうが良いのではないか」という返答が届き、主人も「今まで触れないできたけど…」と申し訳なさそうにしながら「直せるなら直したほうがいいと思うよ、これから先の人生はまだ長いから」という言葉をかけてくれたので、解決策を探ることに決めました。

主人に最初に提案されたのはクリニックで診てもらうことでしたが、率直に言えばとても抵抗があり気が進みませんでした。本当なら家族にすら相談したくない内容の話ですので、医師とはいえ他人にまじまじと見られたくありませんでした。それに関しては主人も納得してくれたので、次善策として市販の育毛剤を購入して試してみることを決めました。

育毛剤は男性が購入して使うもの、と思い込んでいましたが、ネットを使って調べてみると女性専用の商品が多いことに気付き驚きました。こういった商品が開発されて売られているという事実そのものにも驚きましたし、私と同じような悩みを抱える女性が世の中に多いことも初めて知りました。ですから、不思議な感覚ですが少し安心したような気分になれたことも事実です。

育毛剤を使用する上で心配していたのが肌荒れでしたが、女性専用の商品を購入したことも正解だったのか、使用後にかぶれや痛みなどの問題が出ることは現在まで一度もありません。痒くなったり、赤くなったりすることも無いので、家族以外に育毛剤を使用していることを知っている人は一人もいないと思います。
あっという間に成果が出るような問題ではないと理解していたので、長期戦になることを覚悟していたのですが、意外にも2~3週間後には効果を感じられたのでびっくりしました。その当時は見た目の変化こそほとんど見られませんでしたが、髪の毛にハリが出てきたことがハッキリと分かり、セットをしやすくなったことに驚きましたし、ふんわりとした印象を作りやすくなっていました。

分け目が目立たなくなり始めたのは、継続して3ヶ月程度が経過した頃からです。外側から埋めるようにして少しずつ産毛が生え、その先はあっという間に生えそろって行くという感じでしたね。半年後には自信を持って写真を撮れるようになりましたし、今では昔の雰囲気そのままのヘアスタイルを取り戻せています。

女性の薄毛に悩んでいる方は多いと思いますが、私は思い立ってすぐに始めたことが功を奏したのか、比較的短期間で回復することができました。主人も喜んでくれていますし、もちろん私自身も嬉しいです。育毛剤を試したり、医師に相談したりすることで、今後の人生をきっと豊かにできると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です