年齢による薄毛が女性用育毛剤でかなり改善してきました

若い頃は髪の毛の量が多すぎてまとまりがつかないのが大きなコンプレックスでした。

髪が多いから頭が大きく見えるというのがその理由だったのですが、今となっては本当に贅沢な悩みだったんだなと考えさせられています。私は今50代になっており、立派な中年期に突入しています。40代後半ぐらいから体力も失われてきましたし、見た目も随分老化が進んでいるなと自分でも自覚がありました。

ここ数年で特に気になっているのが抜け毛の問題です。抜け毛といってもちょっとやそっとの量ではないのです。例えば掃除機をかけると掃除機の先端についているモーターブラシにものすごい量の髪の毛が絡みついてくるのです。毎日掃除機をかけますからモーターブラシには2、3日もすればあっというまに長い髪の毛が固く巻きついてしまって吸引力に影響が出てくるほどなのです。

ですから1週間に一度はブラシに絡まっている髪の毛をカッターナイフで切って取り除く作業をしなければなりません。

この大量の抜け毛は夫のものもあるかもしれませんが、パッと見たところではほとんど私のセミロングの髪の毛なのです。こんな状況を見せつけられただけでもかなりショックなのですが、さらにこれだけに止まらず、お風呂場でシャンプーをすれば排水口に抜け毛が詰まったり、ドライヤーをかければ床には数十っぽんの髪の毛が落ちるのです。

このままでは禿げるかもしれないという恐怖心から、雑誌でみかけた女性用育毛剤を取り寄せてみました。

価格は高額でしたが、それでも何もしないでいるよりは精神的に安心できるので定期購入を契約しました。果たして育毛剤であれだけ最悪な抜け毛がどこまで改善できるのか甚だ疑問ではありましたが、とりあえず何か対策をしていなければ落ち着かないので育毛剤を試すしかチョイスはありませんでした。

髪の毛をしっかりシャンプーして毛穴を綺麗にしてから、育毛剤を適量頭皮にスプレーしてそのまま指先をつかってリズミカルにたたいたりしながら成分を浸透させるようにしました。

だいたい頭皮の血行が良くなってくるまで十分前後かかるのですが、その時間を惜しんでは効果が出にくい気がしたので、とにかく湯船に浸かりながらじっくりと頭皮マッサージをする育毛タイムを設けました。最初は面倒でしたが慣れてくると、髪の毛がどんどん生えてくるイメージもできてくるのでなんとなく効果が出そうな感じになってくるから不思議でした。そしてそんな私に変化が現れ始めたのが、ちょうど育毛剤でのマッサージを始めてからちょうど1ヶ月半経過したころでした。

掃除機のモーターヘッドに絡む髪の毛の量が明らかに以前よりも減っているのです。というのも今までは1週間に一度は絡みついた髪の処理をしなければ掃除が捗らなかったんですが、このころになると絡みついた髪の量が激減しており、1ヶ月に一度の処理だけで十分になったのです。

これは本当に大きな変化で、嬉しさで自然と笑みが漏れてしまうほどでした。

そうして育毛剤を半年ほど使い続けて、今の私は抜け毛にほとんど悩まされることがなくなったのです。まさに奇跡とでも言える大きな改善でした。

女性用育毛剤は、きちんと正しく使えばほとんどの女性の抜け毛問題に効果があるのではないかと思います。私のようにあれだけ悲惨な抜け毛でさえ、ほとんど気にならないぐらいになったのですから想像以上に効果があるものなのですね。女性は60代とか70代になるとウイッグをつける必要が出てくるほど薄毛になる人も多いのですが、50代ぐらいで日常的に育毛剤で頭皮ケアをしていれば、かなりの確率で高齢期に薄毛になることを避けられるのではないかと思っています。

なので今から、育毛剤を定期的に使って行こうと心に決めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です