ダイエットが原因で起こる女性の抜け毛!食改善で健康的な髪の毛に☆

30代、40代、産後の方が多く悩む「女性の抜け毛」。
私は昔から髪の毛が多く、今まで抜け毛に悩んだことはありませんでした。

ところが、20歳の時のこと。
断食ダイエットや置き換えダイエットなどをして2か月で10キロのダイエットに成功しました。
断食ダイエットの時はコンビニに売っているクレンズジュースで5日間過ごし、置き換えダイエットでは2食を酵素ドリンクに置き換えていました。

肌荒れ予防で栄養を摂るためにクレンズジュース、酵素ドリンクでビタミンを摂るように心掛けていたのですが…。

2ヶ月で10キロ痩せたことが身体に負担がかかってたみたいで、気づけば頭の分け目がくっきりわかるくらい髪の毛が薄くなっていました。

最初は頭皮の乾燥や結びすぎなどを疑いましたが、オイルでマッサージしたり髪を下ろしていても全く改善しませんでした。

こんなことが起こらないようにビタミンをしっかり摂ってダイエットをしていたのですが、まず食事制限だけで10キロも落としたことが間違いでした。

ネットで見たヘアケアをたくさん試しましたが、頭皮の分け目は薄くなっていくばかりで治る気配がありません。

自慢のロングヘアーがボリュームがなくなってぺちゃんこになり、髪を染めることもできなくなって日に日に外見がコンプレックスになっていきました。

髪の毛の薄さがピークの時は、帽子がないと外出できませんでした。
髪を巻いてトップにボリュームを出しても、時間が経つとぺちゃんこになったり…。
髪を結ぶと髪の隙間から頭皮が見えて部分的にハゲてるように見えたり…。
20歳で薄毛に悩むなんて恥ずかしくて誰にも相談できませんでした。

育毛クリニックや皮膚科を勧められたりもしましたが、恥ずかしくて通う自信がないんです。

そろそろウィッグの購入を考えているとき、久しぶりに会った祖母に言われたんです。
「基本の食生活ができていないとどんなにヘアケアにお金をかけても髪の毛は綺麗にならないよ。」

当たり前のことのように聞こえますが、私には大きなアドバイスになりました。
この祖母の言葉をきっかけに、本格的に食事改善を始めました。

ダイエットに成功してからは、体重を維持するために1日2食ヘルシーな食事をしていました。
というのも、私は運動が大嫌いで食べた分だけしっかり太る体質なので、運動不足の私でも消費できるくらいのカロリーに抑えるようにしていたんです。

ですが、やはり健康的な身体と美髪を手に入れるには運動が必要不可欠。
1日最低20分は有酸素運動を取り入れるようにしました。

そして、栄養をしっかり摂れるように1日3食、カロリーは気にせずに栄養バランスのことだけに集中しました。

特に髪の毛に必要な栄養は「タンパク質」だと聞いたので、鶏肉や豆腐、豆乳などを毎日摂るようにし、炭水化物を抜くことを辞めてみました。

最初は1日3食になって太ってしまわないか心配でしたが、有酸素運動を始めたので体重が大幅に増えることはありませんでした。

食改善を始めて1週間。
最初に変化が出てきたのが肌です。
顎のニキビがなくなって肌が乾燥しにくくなり、ハリがでてきました。

肌が綺麗になってモチベーションが上がり、体重増加の不安と戦いながら1日3食しっかり食べ続けました。

そして食事改善を始めて2ヶ月。
髪の毛にコシが出てきて髪全体が重くなってきました。
髪の毛がいつの間にか増えていて、髪を結んでも地肌が覗くことはありません。

髪の毛が完全に元に戻ったのは3か月後です。
髪の毛が増えた、というよりは、髪の毛1本1本が太くなって髪の毛の密度が濃くなり、薄毛が改善されました。

改めて、食事の影響力の凄さに気づかされました。
栄養が偏るとこんなに苦労するなんて思ってなかったし、食べ物が身体を作っていることをきちんと実感することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です